講座補足2

2月開催の講座内容の補足説明です。
画像

【テーマ】 重症心身障害の今と未来

議題2
「重症心身障害の治療と予防への試み」
重症児(者)は「重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複する児童」と、児童福祉法に定義されています。そのような状態は胎児期~小児期における脳損傷によって引き起こされることがほとんどです。この講義では、重症児(者)に対する治療の現状とその主な原因である脳損傷に対する予防への試みについて、概説します。