蘇民将来・民話の駅

伊勢二見ヶ浦です。
IMG_0872.JPG
IMG_0871.JPG
夏は砂遊びできそうな海岸が
すぐ横に夫婦岩があります。

海風を嗅ぎながら一休み後に
民話の駅へ移動しました。
IMG_0874.JPG
この地方ではしめ縄を一年中飾る風習が
あります。
どの家の玄関にもしめ縄が。
そこに書かれている「蘇民将来」の文字

午頭天王と蘇民. 牛頭天王が「一晩泊めてください」と言うと、
巨旦は意地悪く「うちは 貧しいから泊められないよ」と嘘をついて
断りました。 牛頭天王は困りました。しかたなく 歩いて行くと
蘇民将来の家に着きました・・・・
その後子孫繫栄に繋がる言うのです。

その祟りを鎮めるためにスサノオこと、
牛頭天王を祀ったことに由来していると言われています。
(八坂神社)
IMG_0915.JPG
IMG_0873.JPG
この祭社が道の駅になっているのが
民話の駅です。
ここには松下荘もあります。

現在では休憩や野菜等の直売所で
沢山の人に利用されているようです。